水素水って効果あるの?

芸能人やスポーツ選手も愛用している水素水。
あれって本当に効果があるのでしょうか。
今回は気になる水素水の効果について調べてみました。

そもそも水素水とは?

水素水とは、水素を水に溶かしたものです。
「あれ、水素って爆発するんじゃなかったっけ?」

その通り。
水素は可燃性ガスで、着火すると爆発して水が生成します。

「そんなもの飲んだら危ないんじゃない?」
と思うかもしれません。
しかし安心してください。
水素水にはほとんど水素は含まれていないのです。

なぜなら水素はほとんど水に溶けません。
ウィキペディアによると水素の
水への溶解度 は0.021 mL/mL(0 ℃)

つまり水素水1L中に含まれる
水素はわずか21mL。

重さに変換してみましょう。
気体は標準状態で1mol=22.4L

つまり水素21mLは
0.021/22.4=0.00009375mol

水素の分子量は2.0なので
0.0009375×2.0=0.001875g
約2mgです。

1L中に2mg!
ほとんど入ってないようなものですね!
これなら安心して飲めそうです!

さて、そんな水素には一体
どんな効果があるのでしょうか。

水素には還元作用があり、
酸素とくっついて水になります。

この作用により、
体内の活性酸素を取り除いてくれるわけですね。

ということは還元力が強いほどいいのでは?

還元作用を持つ物質は
実は水素以外にも色々あるんです。

強力な還元作用を持つ一酸化炭素を溶かした
「一酸化炭素水」なんてのも
これから流行るかもしれませんね!

以上、水素水の安全性と効果について
ザックリと解説してみましたが、
いかがでしたでしょうか?

それではまた次の記事でお会いしましょう。

さようなら〜。

The following two tabs change content below.
おーたむ

おーたむ

みくあす管理人プロフィール
映える化学実験を求めてMyラボで遊んでる人。毒劇物取扱者及び危険物取扱者(甲種)の資格所持者。

関連記事

  1. コンピューターウイルスの感染予防と駆除方法