毒劇物の購入、所持について(毒劇物取締法)

どうも、おーたむです。
今回は趣味として化学実験を行う上で一番大切な、法律の話です。
趣味で実験をしているとか薬品持ってるとかと言うと違法なことをしていると決めつけてくる人がいるようですが、まともに法律も知らない人に勝手に犯罪者扱いされるのは腹立たしいことです。
また、これから趣味で実験をやってみたいという人は特に法律をちゃんと勉強しておく必要があります。
というわけで、実験や薬品に関する法律の話をしていこうと思います。

こちらも要チェック
火薬・爆薬に関する法律

今回は毒劇物取締法について。
毒物、劇物に関する法律です。
劇物より毒物の方がヤバい薬品です。
劇物は例えば塩酸、硫酸、硝酸、過酸化水素水など。
毒物は例えばフッ酸、青酸カリ、水銀など。

殺人にも使えるヤバい薬品もありますが、毒劇物は基本的に個人での購入、所持は合法です。
ただし譲渡、販売は違法です。
いらなくなったからといって誰かにあげたりメルカリに出品すると捕まります。
欲しかったら自分で買わないといけません。
知り合いからもらうことはできません。
もちろん人に飲ませたりしたら別の罪で捕まりますが、個人で実験に使う分には法的に問題はありません。
ただし使い方を誤れば薬傷や致死などの重大な事故に繋がるので、買えるからといって無闇に買うべきではありません。
廃液処理の問題もあります。そのまま水道に流したりゴミ箱に捨てたりできないので適切な廃液処理の方法を知らないうちは手を出すべきではありません。

【毒劇物の購入方法】
正しい知識を身に付けた上で、毒劇物が欲しいのであれば以下の方法で購入できます。
毒劇物は調剤薬局で発注できます。
ただし18歳以上である必要があります。
そもそも毒劇物の販売免許を持っていない薬局もあります。
調剤薬局なら免許を持っているはずなので大丈夫です。
断られる可能性は結構高いです。
薬局側も余計なリスクを追いたくないのであまり販売しなくないのでしょう。

・持っていくもの
身分証明書
印鑑
購入する薬品の品名、量、用途を書いたメモ

用途をちゃんと答えられないと怪しまれて、発注するフリして警察を呼ばれることもあるようです。
特に毒物や、爆薬原料になりえる毒劇物(硝酸や硫酸など)は注意が必要です。
購入できる場合は、書類を書かされます。
名前と住所を書いて印鑑を押せばOKです。
発注が終わったら、後日受け取りに行きましょう。
ただし後になって「やっぱり売れません」となることもあるようです。
以上が薬局での毒劇物の購入方法です。

また、ネットで購入できる毒劇物もあります。
注文すると書類が届くので、名前と住所を書いて印鑑を押して返送しましょう。
書類の確認が終わると毒劇物が届きます。
電話がかかってきて用途を聞かれる場合もあるので答えられるようにしておきましょう。

以上が毒劇物の購入方法です。

【毒劇物指定について】
そしてもう一つ、覚えておくと便利なことがあります。
毒劇物には「それが含まれるもの全てが毒劇物」「○%以上含有のものだけが毒劇物」「100%のものだけが毒劇物」の3種類があります。
つまり、場合によっては毒劇物にならないという薬品があります。
毒劇物から外れてしまえば当然ながら法的な縛りはなくなるので、購入時に上記のような書類を提出する必要もないし、譲渡、販売も可能です。
自分が欲しい毒劇物がどれにあてはまるのかよく調べておきましょう。
たとえばメタノールは100%のものだけが劇物です。
よくホームセンターで売っている燃料用アルコールは主成分がメタノールですが、100%じゃないので劇物指定ではなく普通に買えるというわけです。

塩酸や硫酸は10%以下なら毒劇物ではないのでネットで普通に買うことができます。
粉体の毒劇物は「100%のものだけが毒劇物」のものが多いので、例えば水溶液になっていれば毒劇物ではなく、ネットで売っているものがあります。
毒劇物を購入するのは面倒な上に通報されるリスクがあるので、なるべくこのように毒劇物ではない形で購入することをオススメします。

【毒劇物取扱者の資格について】
個人で毒劇物を使うことに関しては、毒劇物取扱者の資格は全く関係ありません。
この資格がなくても毒劇物は買えるし、使えます。
ただし、必要な知識を持っておくために、この資格を勉強しておくのは良いでしょう。
ちなみに、化学系の大学ならば受験しなくても卒業時に自動的にもらえます。
この資格が実際に役に立つのは毒劇物を業務で使う時のみです。
この資格を持った上で、届出をすると毒劇物の販売や譲渡ができるようになります。
(資格を持っているだけでは販売、譲渡は出来ない)

というわけで今回はここまで。

 

The following two tabs change content below.
おーたむ

おーたむ

みくあす管理人プロフィール
映える化学実験を求めてMyラボで遊んでる人。毒劇物取扱者及び危険物取扱者(甲種)の資格所持者。

関連記事

  1. 火薬・爆薬に関する法律

  2. 第5回えざおの毒コレクション【メタンフェタミン(覚醒剤)】

  3. 可燃物に関する法律(消防法)

  4. 第4回えざおの毒コレクション【ストリキニーネ 】

  5. 情報収集(ネトスト)のすゝめ

  6. 第2回えざおの毒コレクション【タリウム】

  7. 第1回えざおの毒コレクション【コノトキシン】

  8. 第3回えざおの毒コレクション【アコニチン】